ZSA保証規定

すべてのZSAキーボード製品には、安心の2年間保証が付いています。その仕組みについて、以下にわかりやすくご説明します。

保証対象項目

製品がお手元に届いた日から2年以内に発生した、製造上の欠陥やさまざまな問題に起因する、ほぼすべての問題。ただし、以下の保証対象外項目を除きます。

保証対象外項目

液体による損傷(キーボードの上に何かをこぼしたなど)、不適切な取り扱いによる破損(キーボードを床に落として壊れた場合、または猫がキーボードの上に座って親指クラスターが壊れた場合など)、分解、クッション材の取り付けなどの改造による損傷。
他社製ケーブル(特に磁気を帯びたもの)の使用によって、回路がショートした場合なども、保証対象外になります。
もう1つ重要な保証対象外項目は、関税です。当社から保証交換品を出荷する際はその旨を明示していますが、世界中のほとんどの税関は依然として交換品からも関税を徴収します。そのため国によっては、高額の関税が発生することがあります。

保証請求手順

キーボードに問題が発生した場合は、メールにてご連絡ください。追って、トラブルシューティングの手順をご案内いたします(問題の多くは、ファームウェアやオペレーティング・システムに起因するものです)。
トラブルシューティングの結果、実際にハードウェアに問題があると判断された場合、交換部品(または交換品)を台湾から国際宅配便で発送します。その送料は、ZSAが全額負担いたします。
お客様は、交換品を受け取り、正常に動作することを確認したら、故障品をインディアナ州(米国)、オンタリオ州(カナダ)、または台湾にあるZSA拠点に発送してください。この返送費用は、お客様のご負担となります。
他の多くのメーカーでは、お客様がまず故障品を(お客様のご負担で)発送し、その後、修理品を返送しています。ZSAでは、お客様がなるべく早く交換品を入手できるよう、その順序を逆にしています。つまり、お客様が交換品を入手次第、故障品を返送していただけるものと信頼しています。

保証期間の延長

キーボード製品については、購入時に2年間の延長保証をご提供しています。キーボードと併せて延長保証を購入された場合、保証期間は全体で4年間となります。この延長保証は新規購入時のみのご提供であり、製品の購入後に追加でご提供することはできません。
現在ZSAは小規模企業であることに加え、製造パートナーとの関係も踏まえて、保証期間は2年間(延長保証を購入した場合は4年間)が限界となっています。万一、例えば保証期間終了から2ヶ月後にハードウェアに問題が発生した場合も、保証を延長することはできません。保証期間終了後もできる限りのサポートをいたしますが、交換部品や交換品を無料で発送することはできません。

その他のご質問

ZSA保証規定や手順について他のご質問がある場合は、contact@zsa.ioまでメールにてお問い合わせください。